Header image header image 2

アマチュア無線 DX通信 

世界には260万局を越すアマチュア無線仲間がいます。日本国内のみならず、全世界のアマチュア無線の仲間が、皆さんとの交信を心待ちにしているのです。
アマチュア無線の世界では遠距離ことをDX(Distanceの略)と呼び、海外局などの遠距離の局との交信をDX通信と呼んでいます。
アマチュア無線 DX通信では、DX通信の楽しみ方やDXCCアワードの紹介、エンティティの解説など紹介しています。
アマチュア無線  DX 通信の世界 EDXG(「愛媛DXグループ」アマチュア無線)Homepage アマチュア無線、DXの奨め アマチュア無線DX症候群
アマチュア無線  DX 通信の世界

DXといってもデラックスの意味ではありません。Distanceすなわち、「遠距離」という英語の省略形からきたもので、アマチュア無線の言葉としては「遠距離通信」のことであり、普通短波帯では外国との間の交信のことを指しています。 DX通信は、いろいろなアマチュア無線の楽しみ方の中でも、もっとも感激を味わえるものです。国際電話が発達していない時代には、まさに趣味と実益を兼ねていましたが、今日では、むしろ、電離層反射による短波通信の偶然性に着目した「競技」的な通信コンテストや全世界を対象とした交信局数を競うものなどが興味の中心になってきています。
EDXG(「愛媛DXグループ」アマチュア無線)

(アマチュア無線を通じて、世界のハム仲間と友好を図ることを目的としたグループです。)]
★EDXGニュース等★
EDXG 諸々のPage
ルソータワー完成経過等写真
キュピカルクワッド建築経過写真
メンバー紹介
EDXG(大山寺シャック)
OH1TXとの懇親会
EDXG総会参加者写真
西日本DXer'sミーティング参加者写真集
西日本DXer'sミーティング開催地
第13回西日本 Dxers' Meeting in 松山道後大会
EDXG ペディションの模様
EDXGブリテン
アマチュア無線、DXの奨め

まずはじめに、DXとは!
国内で、全市全郡のカードを集めるように、世界各国のカードを集めて楽しむのが、 アマチュア無線の魅力です。
始めは、手に汗握る交信ですが、要領が分かると、そんなに難しい物ではありません。
私の場合、聞き取りがあまりうまくありませんでしたので、友人にサポートを受けながら 交信していましたので、ありがたい存在で、こういう仲間を持つ事も、大事だと思います。
私の経験ではありますが、皆様のハムライフが、もっと楽しい物になることを期待して、 DXの交信の仕方と、カードの交換のやり方を紹介します。
アマチュア無線DX症候群

まず、病名を<DX症候群> 
いくつかの併発性の諸症状も加える。
<第1期症状>
アマチュア無線バンドの中から意識的に国内と国外を分け始める。
DX通信が本来のアマチュア無線であるとの確信のもとに、DXQSOのみを生きがいと感じはじめる。
リグ、アンテナ等のたぐいを、少しずつDX向きに変更する。
<第2期症状>
何か目標が決まる。たとえばDXCC
やたら競争したくなりコンテストやパイルアツプなどに参加をするようになる。
リグ、アンテナのグレードアツプを、常に考えるようになる。 つづく
DX Summit 燃えよDX 365日無線三昧 ARRLWeb: The ARRL DX Century Club Program DXCC Entities List

DX Summit
News DXspots Bandspots Announcements Sendspot SearchForum Donate RadioArcala

燃えよDX 365日無線三昧

ビートにも負けず、混変調にも負けず、365日DXな生活。無想の一撃でパイルを打ち破れ!
ARRLWeb: The ARRL DX Century Club Program

ARRL DXCC List ・ Current Entity Total: 338 ・ DXCC Dialog Weblog
The DX Century Club is the premier operating award in all of Amateur Radio. The basic certificate is awarded for working and confirming at least 100 entities on the ARRL DXCC List.
DXCC Rules
Introduction
Clinton B. Desoto, W1CBD 1935 QST article on DX Scoring

DXCC Entities List
1A0 Sov. Mil. Order of Malta
1S Spratly Is
3A Monaco
3B6 Agalega & St. Brandon
3B8 Mauritius
3B9 Rodrigues I
3C Equatorial Guinea
3C0 Pagalu I
3D2 Fiji
3D2/C Conway Reef
3D2/R Rotuma I
 || IBP Beacon 14MHz ||  || IBP Beacon 18MHz || || IBP Beacon 21MHz || || IBP Beacon 24MHz || || IBP Beacon 28MHz ||