Header image header image 2

IBP Beacon 14MHz

IBP Beaconが現在何処から発射されているかをリアルタイムで表示します。日本ユーザ向け14MHz ミラー図法を利用
PCの時刻を正確に合わせてご利用ください。

■ リアルタイムメニュー ■

 ・一目でわかる世界の挨拶1 お勧め

 ・一目でわかる世界の挨拶2

 ・IBP Beacon Now

 ・世界時計1

 ・世界時計2

 ・宇宙天気情報BOX


海外とのアマチュア無線の交信に関連して、電波のコンデションを把握するためのIBP Beaconeの今を知ることができます。

ミラー図法(日本中心)はこちらに.

English version is here.

NCDXF/IARU Beacon Locations


IBP Beacon Now 14MHz

「IBP Beacon Now」は今IBP ビーコンが何処から発射されているかをリアルタイムで表示します。
地図上にIBP ビーコンの発射基地とコールサインを表示しますので、モールスが苦手な方でも、現在の電波伝搬状況を知ることができます。

【使い方 重要】
この機能を使うためには、PCの時計を正確に校正してください。
標準時刻との差が1秒以内が望ましいですが、1秒進み、1秒遅れまでは問題ありません。
Nict 日本標準時(JST Cliock) にてお使いのPCと標準時刻が合っているかを確かめることができます。

【PCの時刻の校正】
インターネットで時計あわせにPCの時刻の校正方法が説明されています。

【IBP ビーコンを受信しよう】
PCの時刻校正が終わったら、受信機を14.100MHz にしてIBPビーコンを受信してみましょう。
かすかに聞こえる信号でビーコンのコールサインが判読できなくとも、時計が合っていればどこの地域から発射された電波か分かります。

【バンド切り替え】
 ●14MHz   ●18MHz   ●21Mhz   ●24MHz   ●28MHz

de JF1RWZ

 || IBP Beacon 14MHz ||  || IBP Beacon 18MHz || || IBP Beacon 21MHz || || IBP Beacon 24MHz || || IBP Beacon 28MHz ||